クリステンとジェニファーローレンス

ロブという彼氏がいながら、妻子ある監督と不倫をし

 

全世界にバレ、監督は離婚という結末を招き

 

猛烈バッシングをくらい

 

反省していたかのようにみえた

 

クリステン

 

 

 

しかし現在

 

共演中のジェニファー・ローレンスの彼氏といい感じだったというニュースが

 

 

 

記事→elle on line http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/jennifer-lawrence-kristen-stewart_14_0512

 

 

 

 

 

 

 

さて真相はいかに!

 

 

 

 

 

 

 

イヴルルド相性診断でチェックすると

 

 

 

 

 

ジェニファーは、彼女がインタビューで答えているように

 

束縛が大嫌いの放任主義

 

忙しいときはお互い連絡もしないっていうのは本当なはず

 

 

 

 

 

モテるひとが多く、モテるからこそ、アプローチされてもスグにベッドインはせず

 

相手を引き付けるもののうまくかわし

 

落ちそうで落ちないプレイガールタイプ

 

(ただし熱心な男性やフィーリングの合う男性に出会うと

 

一気に受け入れてしまうこともあり)

 

 

 

 

 

サバサバしていて男気あふれるタイプの女性です

 

 

 

 

 

 

 

かたやクリステンは自分でも自分がコントロールできない天性の魔性の女!

 

 

 

 

 

だからこそスクープされるような場所で妻子ある男性とキスをする脇の甘さがあります

 

 

 

 

 

考え方がユニークなので

 

彼女と付き合っていると

 

男友達から「あの女と付き合うのはやめておけ」なんてアドバイスをされるのに

 

「いや、ああみえてアイツ案外素直でかわいいんだよ…」なんて

 

離れられない魅力があるのです

 

 

 

だからこそ、自分で浮気しておいてヨリを戻してと泣きついたクリステンを

 

ロブは許して一度は復縁したのでしょう

 

 

 

こいつはおれが守ってあげなきゃ!と思わせる弱さがあるのです

 

 

 

 

 

ただし泥沼になって別れたあとは男性に

 

「あいつは女の趣味が悪い」なんてレッテルが貼られてしまう

 

神聖の魔性の女

 

 

 

 

 

本人も自分の欲望をコントロールできないので

 

要注意

 

 

 

 

 

若いころに手当たり次第男を落としていると

 

段々と

 

同性からは嫌われ

 

寄ってくる男のレベルはさがり

 

気付くと ぼっち になってしまいます

 

 

 

 

 

なので、

 

クリステンが本気をだせば落とせない相手ではないでしょうが

 

ここでまたもやジェニファーの彼氏にまで

 

手を出してしまうと

 

さらなる炎上がクリステンには待っているので

 

大人しくしているのが賢明!

 

 

 

 

 

 

イヴルルド研究所所属

マリア ダリ