もう一度、2014年は、どんな年がおさらい byエルオンライン

この9年ぶりの愛の影響は、実は2013年の夏頃から受けています。
その頃の運命的な出会いで2014年に結婚にまで発展したり、
その頃に結ばれて 妊娠したりと、周辺でもおめでたい話がどんどん増えているはずです。
愛の年には、素敵なパートナーに恵まれ、愛に包まれた時間を過ごせたり、
長年恋愛冬眠 期だった人にも希望の光が注がれるので、独身を貫いていた人の結婚だってあり得ます。
妊娠、出産、同棲、結婚、復活愛、再婚。これらが大きなカギです。
別れや離婚を考えている人も、円満な別れを迎えてすぐに素敵なパートナーが見つかるはず。

 

人にも優しく、自分にも優しく

 

もちろん愛とは恋愛だけではなく、仕事運や健康運の面でも、
心が愛でいっぱいになればなるほど実り多いものになります。
そのためには、パートナーだけでなく 両親や兄弟、職場の人たちにも愛をもって接すること。
自分から壁を作らず、誰に対してもオープンマインドでハートチャクラを開くことが重要です。
ボランティアや動物を可愛がったり、植物を育てるのも愛。
また自分を大切にすることだって愛です。
仕事ばかりの毎日に、少しでも自分を解放できる時間を持ってあげることで、
あなた自身が気がつかなかった才能や特技を発見できるでしょう。

 

またそんなあなたに周囲からの評価は高まり、仕事運も上昇していきます。

 

翌2015年は、フォーチュンサイクル上で“突進”にあたります。
勢いが出る年なので、独立のチャンスや、
これまでやってきたことが注目される機会を手に入れるかも。

 

だからこそ、2014年のうちに不安やコンプレックス、トラウマにも向き合い、
自分を愛し自尊心を高めることで再来年がより豊かな年となるのです。

 

とにかく2014年は心にラブ&ハッピーを刻み込んで、
前向きな行動や発言を心がけることでチャンスや幸運をどんどん招きましょう。
怖がらずに、堂々と心を開いてくださいね!

 

http://www.elle.co.jp/horoscope/pick/1312happy_evelourdes_todo1227