2015年2月のハッピー★フォーチュン【花星人】

 

寂しさを感じてセンチメンタルになりやすいとき
花がそこにあるだけで人々に愛でられるように、天性の愛されキャラといえる花星人。

幼い頃から常に、意識せずともチヤホヤされてきた人も多いのでは。
ただし、それゆえ、やや寂しがり屋の傾向が。

月は、思うように周囲とコミュニケーションがとれず、「私ってなんだか孤独?」と、
些細なことでもネガティブに捉えてしまうかも。

特にメールの返信なしや既読スルーに耐えられなくなったときは、社会人たるもの、
みんなそれぞれタイムスケジュールがあって仕方のないこと、と割り切るように。

間違ってもSNSなどで“寂しいアピール”や、心配させるようなコメントをアップしないこと! 
永遠の少女のような無邪気さが最大の武器である花星人が、
いきすぎた不幸アピールをしていると女を下げてしまいます。

気持ちがモヤモヤしたときは、お菓子やパンを作ったり、女子度が高い料理にチャレンジを。
面倒がらずにラッピングにもこだわって、職場の人や友達にふるまうとGOOD! 

さらに日頃の感謝の気持ちを込めて、ひと言メッセージをプラスするといい女度がぐっと上がります。
恋愛でも、忙しい恋人に「なんでもっと連絡してくれないの?」と詰め寄るなんて、もってのほか。

花星人は怒りの抗議よりも、男性が「守ってあげなきゃ」と錯覚するような可愛い拗ね方で攻めたほうが、
愛され度もアップ! フリーの人は、寂しいからと深夜まで飲み会に参加していると、魅力もダウン。

くれぐれも絡み酒や泥酔状態にならないように。いい女は帰るタイミングも抜群です。


詳しくは、エルオンラインで!
http://www.elle.co.jp/horoscope/happyfortune